効率よく勉強するためには、生活習慣を見直すのも大切なことです。 生活習慣を見直すことで、劇的に勉強(大人はみんなやっとけねよかったと後悔するものですね)効率がUPする場合だってあるのです。 生活習慣(規則正しい生活を送り、健康を害する恐れのある習慣は極力排除することが大切です)で意識したいポイント(貯めると商品と換えられたり、お金の代わりに使えることもあるものです)は、以下の通りです。 ・規則ただしい生活をする ・ストレスを溜めない ・朝食前に勉強(効果を定着させるためには、繭り返し復習することが大切です)をする ・甘い物を食べながら勉強(大人はみんなやっとけねよかったと後悔するものですね)をする 勉強のしすぎで睡眠不足というケースも多いと思いますが、眠たいまま勉強をしても何も頭に入ってきないでしょう。 勉強時間を確保するのも大事ですが、十分な睡眠時間をしっかりと確保することも非常に重要です。 また、食生活が偏っていると集中力(何か一つのことに意識を集中して取り組める力をいいます)が低下しますし、受験前に体調を崩す危険もあるので、注意してください。 それに、受験勉強は非常に(全くないというのも逆に健康にはよくないそうです)が溜まりますから、適度にストレスを発散するようにしましょう。 時には遊びに行くのも良いですし、ジョギングやウォーキング(自宅やジムでできるマシンなどもありますが、外を歩くと脳への刺激にもなります)などで体を動かすのも大切なことです。 早く起きて、朝食前に勉強する時間を設けると効率が良くなります。 空腹時というのは記憶力が高い状態なので、暗記ものなどの勉強(毎日コツコツできる人には結局敵わないんですよね)をすると良いですね。 それから、体を動かさなくても頭(いい、悪いなんてよくいいますが、単純に成績がいいだけでは幸せにはなれないことが多いでしょう)を使うのみでエネルギーが消費されるため、甘い物を食べながら勉強(毎日コツコツできる人には結局敵わないんですよね)するというのもおすすめですよー